舞台

嵐が丘

5月6日(水・祝) 5:00~

 

5月7日(木) 1:30~

 

 

 

激しい愛憎劇を演じるやんもっさんを観てきましたよ~~~(^^;)

 

このエミリー・ブロンテ原作の『嵐が丘』は、”世界の十大小説”のひとつと謳われる永遠の名作・・・今回とっても豪華なキャストで楽しませていただきました。

 

 

 

堀北真希(キャサリン)

 

山本耕史(ヒースクリフ)

 

 

 

高橋和也(ヒンドリー)

 

伊礼彼方(エドガー)

 

小林勝也(ジョウゼフ)

 

ソ ニ ン(イザベラ)

 

 

 

戸田恵子(ネリー)

 

 

 

ネリー役の戸田恵子さん、ステキでした♪

 

あ~、この方が”アンパンマンの声の方”なんて思いながら(笑)見事なストーリーテラーでもある戸田さんの軽妙な語り口に惹きつけられながら、みなさまの熱のこもった演技に観ているコチラも力が入ったり(笑)

 

 

 

初日は7列目で、翌日は最前列!

 

前回のメンフィスに続き、またまた最前列という幸せなお席をありがとう♪

 

20150515

 

2日目は、観劇前に銀座にある弟のお店で美味しいランチをご馳走になったり、嬉しい楽しい美味しい東京2日間でした♪

 

だけど、東京は遠いよ~~~(^^;;;

 

 

|

メンフィス 福岡公演

メンフィス福岡公演大千秋楽が無事に幕を閉じました。

 

2月21日(土) 5時30分開演

 

2月22日(日) 12時30分開演(千秋楽)

 

20150222

 

写真は、観劇前に姪っ子と食事をしたムーミンカフェムーミンパパと相席しました・笑

 

 

 

あ~~~、幸せな気分が止まりません。大好きが止まりません(^^)

 

21日は6列目で姪っ子と2人、おちゃらけ感たっぷりのやんもっさんを堪能♪

 

初見だったせいか、あまりのおちゃらけぶりに少々戸惑い&驚き・笑

 

翌日の22日は、最前列でやんもっさんを見つめまくってきました(笑)

 

前夜、観劇後に劇場まで来てくれた姉と合流して3人で食事・・・女子が3人集まると楽しくて楽しくて、やんもっさんの話も盛り上がり少々飲みすぎたワタクシは、ホテルまで歩いて帰った部分の記憶がない(爆)案の定、二日酔い(^^;;;

 

二日酔いのドリンクを飲んでみたけれどイマイチ・・・

 

でもでも、やんもっさんを見つめているときは不思議と二日酔いなんて忘れ去っていました・笑

 

ただひたすらやんもっさんのことを見つめ続けていたワタクシ^^

 

そこには、最初から最後まで全身全霊のやんもっさんがいて、こっちまで力が入っちゃって(笑)スタオベで立ち上がったときなんて動悸がしたほど(笑)←あはっ、二日酔いだからか?笑

 

やんもっさんも、よくへべれけになっているそうだけど大丈夫かしら・笑

 

ま、そんな話はおいといて・・・

 

とにかくこんな機会はないので(笑)ず~っとやんもっさんばかりを目で追ってしまいました。嬉しいような恥ずかしいような( ̄▽ ̄;)幸せ~♪こんな幸せな気持ちに包まれての観劇は初めてだったな♪

 

だって、あーた、手を伸ばせば届きそうな距離にやんもっさんがいるんですもの(^.^)

 

流れる汗も飛び散る汗もいっぱい見えて、気がつけばハンカチを握り締めていたワタクシ^^

 

『どうぞ、コレ使ってください!』とハンカチを差し出したくなる衝動を何度も抑えました(爆)

 

 

 

それと、思い出してニヤケてしまうのが、やんもっさんのスーツ姿♪しなやかなボディーにスーツが妙に似合っていて(笑)も~~~、素敵すぎましたね、あの御髪も^^

 

で、またそれを目の前で脱いでいくんですもの・・・きゃ~~~、勘弁して~、セクシー過ぎてドキドキする~(笑)どうやらワタクシ肩フェチ(爆)

 

も~、ストーリーそっちのけ(爆)

 

 

 

カテコでは、モノ真似(ドラゴンボールのキャラ真似をすっごい顔で何度も繰り返し・笑)で会場を沸かし、総スタンディングでの大合唱♪

 

超ご機嫌なやんもっさんでございました。楽しい時間をありがとう♪

 

途中、ステージ上の照明がパリンッと割れる事件もあったけど、盛りだくさんのカテコに思いっきり楽しませていただきました^^

 

あー、なんだかもう、作品の感想もそっちのけになってるし(爆)

 

 

 

 

次は、5月の『嵐が丘』・・・また最前列をお願い^^

|

疲弊しているワタクシ(^^;;;

先日、息子が美容の大会(参加者は、ほぼプロの美容師さん)に参加しました。これが学生生活最後の大会。ずっと練習を重ねてきたけれど、賞には手が届きませんでした。でも、よく頑張った!母はやっぱりあなたの作品がNo.1!そして、こういう大会を楽しむことが出来るのもあなたのオカゲ(^.^)ありがとう! これまでの努力を無駄にすることなく、残り少ない学生生活を楽しんで欲しいと思っています。 お疲れさん(^_^ゞ

 

注文していたバイクも届き、嬉しいばっかり!ちなみに、やんもっさんも乗ってらっしゃるハーレーダビッドソン!バイクにハマると、男の子は、結局コレなのかしらね~(^^;

 

20141119

 

そして、そして、ワタクシは・・・今月のはじめ、待ちに待った舞台を楽しんできました♪

 

次の舞台の製作発表が終わってからの更新になりましたけど・笑

 

私も行きたかったな~

それと、フレンチミュージカルコンサートにも行きたかったのよね。
両方仕事の都合で断念(ToT)したけれど、なんだか出遅れた気がして悲しい~(´Д`)

 

実は、長~いこと仕事で疲弊しているワタクシ・・・パソコンの調子も悪かったりで、なかなか更新出来ずにいました。 ところが、気が付けば、写真も撮ってないしパンフ(写真のパンフは、東京公演のもの)も買ってない、、、あ~、やっぱり気持ちに余裕がなかったんだな~って改めて思ったり・・・。

 

 

 

だけど、力を振り絞って大阪公演の覚え書きを(笑)

 

オーシャンズ11 大阪公演

 

2014.11.1 18:30

 

2014.11.2 13:30

 

なんだか、やんもっさん妙に眩しかったなー
なんだろう、、、面白いこといっぱいやってるんだけど、全てをそつなくこなし落ち着き払ってて、38才になった翌日のやんもっさんは、眩しすぎました♪

席は2階席後方。
東京でも2階席だったけど、前から3列目だったせいか、もう少し近くに感じられた気がする。
色んなシーンが思い出されるな~♪
歌もダンスもお手のもの!って感じで、当たり前なんだけど、東京公演初日に比べると、さすがに身のこなしも滑らかで何倍も輝いてて余裕綽々のやんもっさんでございました(^.^)
キレキレダンスを披露しながら、全身から妖しいオーラを放ってたな(笑)

千秋楽のお席は、1階20列。そんなに近くもないけど、前も横も通路で広々としたお席。
開演前に通路を歩く可愛い女性ダンサーさんと両手でハイタッチしたり、イケメンダンサーの遠山大輔さんと握手したり♪
後で知ったけど、気になるイケメンダンサーお二人(もうお一方は、遠山裕介さん)は、双子の兄弟だそう!だよねー!雰囲気が似てて当たり前ってことね(笑)

それにしても、やんもっさんのアドリブパワーも全開で、橋本ベネ様は、集大成ともおっしゃってた(笑)もー本当に面白すぎー(笑)
本当に楽しい夢のような時間をありがとう!

そして、カーテンコールでの挨拶が泣かせたな~(ToT)
新撰組のときもやんもっさんに助けられたけど、また今回も助けられた、、、とか、慎吾くんの暖かい人柄とサービス精神に溢れた、幸せがいっぱい詰まった一時でした。
面白かったのが、やんもっさんはいつもベロンベロンに酔っぱらってるのに立派に舞台が務まっているという発言(笑)ありさちゃんと慎吾くんから感心されていた(^^;)元気がないな~と思った日は飲んでない日だった・・・などなど三人の楽しいトークが盛りだくさん!
途中、オーケストラの紹介を忘れちゃうというハプニングがありながらも(会場内爆笑)無事に幕を閉じたオーシャンズ11でした♪


次はメンフィス!
楽しみにしてまーす♪

|

Lost Memory Theatre

20140907_3

 

 

 

 

 

 

 

2014.09.07 14:00

 

 

 

兵庫県立芸術文化センター

 

阪急中ホール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日帰りで、神戸へロストメモリーシアターを観に行ってきました。
兵庫県立芸術文化センターは、想像していたよりも大きくて立派な建物でした。
ただ、乗り換え、乗り換えで、少々疲れましたけど( ̄▽ ̄;)

 

 

なんだか、不思議で難解な舞台でした(・・;)
だけど、やんもっさんが座席横の通路を2回も駆け抜けて行かれたり(通路側でよかったー!)、珍しく日本語ではない(ポルトガル語?スペイン語?フランス語?的な・笑)歌も聴けたし、なんといっても麗しいやんもっさの姿を眺めることが出来てすごく嬉しかったな♪

 

御髪も、ゲネプロの写真と全然違っていい感じに部分ウイッグ(?)を使われていて少年のような雰囲気♪
そんなに遠いお席ではなかったけれど、表情をしっかり見たくてオペラグラスを覗いたらピンで留めてるのが見えちゃった(^.^)

う~ん、この作品・・・なんだろう、、、ダンサーやシンガーも含め、皆がそれぞれに持ち味を発揮して、それぞれが主役のような舞台だったな。

やんもっさんをはじめ、美波さん、江波さん、ダンサーのみなさん、本当に細くて美しくって、見惚れてしまいました。

近頃、仕事で妙なストレスを感じながら疲れきってボロボロになっているワタクシなので、いつものような弾んだ気持ちはなかったものの、いつもきれいにしていたいな~と、つくづく感じたのでありました( ̄▽ ̄;)

カーテンコールでのトークはなかったものの、スタッフまで舞台上で挨拶する場面もあったり、終始優しく微笑むやんもっさんが印象的だったな(^.^)

 

ステキなステキな皆さんでした♪

 

 

そして、終演後はもちろん(笑)

そんなときは決まってファン同士おしゃべりが弾むと言うもの(笑)

 

なんだかんだ盛り上がりながら待っていると、先程楽屋口について話しかけたタクシーの運転手さんが、『誰を待ってるの?聞いてきてあげようか?』と親切に楽屋口の方に聞いてくださっったお陰で、もう1つの出口ではないかということに・・・。

 

で、周りにいた皆さんにも教えてあげて大移動(笑)

 

よかった!よかった!お陰でやんもっさんに会えて手を振ってもらえました\(^-^)/
動き出したタクシーの中からもこちらを振り返って両手で大きく手を振ってくれたの♪
あーーーーー、やんもっさんo(^o^)o
またオーシャンズ11観に行くよ!

 

今度は、11月!楽しみだな~♪


追伸
幕間の休憩中のアイスコーヒーを飲むやんもっさんに遭遇できなかったのが心残りだよ~(ToT)

|

オーシャンズ11 東京公演

東急シアターオーブ

 

6月9日(月) 6:30開演

 

 

 

行ってきました!観てきました!【オーシャンズ11】東京公演!しかも初日!

 

201406091

 

いやー、久しぶりの生やんもっさんに感激ーーーーー!
でも、前髪が・・・短すぎやしませんか( ̄▽ ̄;)ワタクシは、もう少し長いのが好きでございます!←余計なお世話か(笑)

ってことで、近ごろますます記憶力が乏しいワタクシなので、覚えていることを書き留めておかないとッ(爆)
あ、ちなみに、楽曲は全く覚えていません(爆)(爆)

もうもうもう、ホントに素晴らしかったな(^.^)観ているうちにどんどん引き込まれて、あっという間に終わっちゃいました。
なんといっても、コミカルなやんもっさんと、初々しい香取くんのコンビネーションが見事!
そして、観月ありささん(初ミュージカル)の美しさとスタイルの良さに感動!

 

歌とダンスは、言うまでもなく素敵で、イリュージョンあり、雑技団(?)あり、お笑い(?)ありの豪華な舞台でございました(笑)
脚本・演出が、宝塚歌劇団の演出家というだけあって、男役のしなやかさをプラスしたようなカッコ美しいキレッキレのダンスが本当に魅力的でした!

ちょっと気になったのが香取くんの声・・・こんな鼻にかかった声だったっけ!?
緊張しているから!?風邪ひいてるの!?と、終始気になったりしながら観ていたワタクシでございます^^だけど、さすがSMAPですね~!!オーラが半端じゃなかった(^^;;;

 

 

 

そうそう、2階席だったから、オペラグラスで必死にやんもっさんの表情見てたら、客席の皆さんがドっと笑って・・・あ、今笑うところだったのね(爆)みたいなこともあったり( ̄▽ ̄;)




そして、2幕では、客席で俳優さんたちが大暴れ(笑)ん!?2幕だったよね?定かでない(爆)
これ、かなり勢いがあって驚きました(笑)
まだやるの!?ってくらい(笑)ドッタンバッタン(笑)

こういう演出、楽しいですよねー♪


ストーリーは、金庫破りというすごい内容だけど、やんもっさんが、老いぼれドクターになったり、FBIになったり・・・いたるところで笑いをとっていたなー(^.^)

そそ、恋人とのツーショットシーン♪よかったな~♪気付いたら顔がにやけていたワタクシでございました( ̄▽ ̄;)
てか、ワタクシもやんもっさんに飛びつきたい(爆)
そして、あのシーンのように椅子に座って『ラスティー♪』と甘えてみたい(爆)妄想中(爆)



そういえば、カーテンコールでも笑かしてくれました。
香取くんもやんもっさんも最高!あっという間の3時間でございました。

 

と、ここまで書いて・・・コレって、ネタバレ???

 

ま、こんな場末のサイト、やんもっさんのファンが見ることもないだろうから、いっか~・笑

 

あーーーー、観たりない!まだまだ観たい!楽曲を覚えたい(爆)

今回、どうしても東京公演の初日が観たかったので、初日の1本に絞って申し込んだのだ。なので初日のみ観劇!

 

翌日はヒカリエでショッピングなどして帰路へ!

 

201406092

東急百貨店には、広島の百貨店にはないショップもたくさんあって楽しかったなー!
ザ・コンランショップOcta Hotel(オクタホテル)、CABBAGES & ROSES(キャベジズ アンド ローゼズ)♪

そそ、お手洗いにSABON(サボン)のボディースクラブ(Green Valley)が置いてあったのには感動!
広島にもショップはあるけど、さすが東急!違うなー


10月には大阪公演!千秋楽公演を絶対観るどー!と、その前に神戸だ(^.^)楽しみー♪

 

またまた、取り留めなくてゴメンアソバセ・笑

 

 

 

 

 

・・・・・  追記  ・・・・・

 

去年の冬(12月はじめ)に行ったスノボの写真と息子からもらったマカロンちゃん♪

 

デジカメの設定がエラーになっていたので、ボードに行った日が定かでない・笑

 

 

 

201406093

 

19歳ということで、リフト代が無料!シーズン中お友達とも激しく通っておられました^^

 

 

 

ってことで、記憶にまったく頼れなくなってきた今・・・

 

日常の色んなこと、マメに記しておきたいものですね・爆

|

ヴォイツェク 大阪公演

シアターBRAVA!

 

10月26日(土) 6時開演

 

10月27日(日) 1時開演(千秋楽公演)

 

 

ずっと、頭のなかで『ヴォイツェク』の楽曲や光景がリピートされています。

 

何をしていてもやんもっさんヴォイツェクが歌い始めるのです(笑)
もちろん、仕事中も(爆)ただでさえミスをするワタクシ・・・危ない危ない(笑)

 

 

 

檻に入れられた動物がストレスを感じて同じ動きを繰り返す・・・そんなヴォイツェク・・・

 

不安に苛まれ度々過呼吸になるヴォイツェク・・・終始、焦点のあっていないヴォイツェク・・・

 

鬼気迫る演技に恐怖さえ感じてしまう・・・。

 

 

 

だけど、歌うときには【山本耕史】に戻る(?)といいますか、なんといいますか・・・観てる側からは、ちょっとホッとするひと時だったり・・・。

 

精神的にも体力的にも大変だったでしょうね・・・でも、見事に演じきっておられました!

 

 

 

日を追うごとに胸にじわじわ染み込んできて、忘れられない、忘れたくない素晴らしい音楽劇!
楽器の響きが哀しみに彩りを添えて・・・異国情緒漂う独特の世界観のある空間にやんもっさんと居られたこと、本当に幸せ!

演じる側も観る側も、精神的にヘビーな舞台だったのではないかと思うけれど、やんもっさんの見事なまでの歌いっぷりに聞き惚れながら、やっぱり、山本耕史という俳優が好きだ!そして、やんもっさんの声が好き!と、改めて思ったワタクシでした^^
タンゴを歌うやんもっさん、ステキだったなぁ~!『悲しみのな~い世界、苦しみのな~い世界~♪』だったっけ?

 

 

そそ、忘れられないのが、良知くんのカール!役柄とやさしい繊細な歌声が、作品の重さや哀しみ全てを包み込んで浄化してくれたような気がしたのです。ありがとう!

でも歌詞が怖かったのよ、、、『人差し指から召ーし上ーがれー♪』って(笑)

 

 

それにしても、役者さんたちが客席通路から舞台へ、また舞台から通路を通り消えて行くというのが繰り返され、空間全てが舞台のような演出だった。初見の日は、5列目でしかも通路から2席目だったので、駆け抜けていくやんもっさんの風を感じながら、鼻がヒクヒク、クンクンしてしまったのは、わたしだけ?(爆)(爆)

あー、一番前で観たかった!だって、あの近さですよー( ̄▽ ̄;)やんもっさんの呼気を感じてみたいじゃないですかッ(←おバカ・爆)

 

 

 
そして、千秋楽の日は、お友だちのKさんと一緒に【出待ち】というものを体験(爆)

楽屋口から出ていらしたやんもっさんは、待っているファンたちに手を振りながらタクシーに乗り込んでいた。何せ人混みだったので少し離れたところから見ていたワタクシたち。


しばらくして車が動きだしたので・・・あ゛ーーー、ど、どうしよう!どうしたらいい???
咄嗟に車道手前の歩道まで一瞬でワープしたワタクシ!(爆)こういうときのフットワークの良さったら(爆)(爆)(爆)
しかし、やはりそこにももちろんファンの方が待っていた。でも、車道側の端へなんとか滑り込み最後の最後のお見送りをすることができたのだ!

タイミングよく車が一旦停止したもんだから、必死で(爆)手を振るワタクシに応えて微笑みながらしっかりと手を振り返してくれたやんもっさん!きゃーーーーー!やんもっさんたらッ!腰砕けて死ぬー(爆)

 

こんなことってあるのね!こんなにもミラクルなことが!

 

その時のやんもっさんのキュートな笑顔が忘れられないよー!
だって、それはワタクシだけに向けてくれた笑顔なのよー(←勘違い女、自爆)
あー、でも思いっきり勘違いさせてねー( ̄▽ ̄)爆
だけどね、後方から見ていたお友だちが、『しっかり手を振ってもらってたね!』って!

 

きゃー!やんもっさんたらッ♪笑

 

  

 

その後は、興奮状態のまま(笑)劇団四季専用の劇場が入っている ハービス・エント7階にある 韓国美食料理サラン・ハン でお茶しました。

 

201310271

大阪駅の向かいとあって眺望もバッチリ!色んなお話、楽しかったー♪
今回も、夢のような2日間だったなー♪

Kさん、この度もまた色々とお世話になりました。ありがとう♪

 

 

 

あ~、ここまで読んでくださった方、またまた取り留めのない話でゴメンアソバセ~・笑

 

 

 

 

 

 

 

追記

 

カーテンコールでのやんもっさんのご挨拶がステキだった!

 

『観る側も演じる側も考えさせられる作品・・・白井さんのおかげで貴重な時間を過ごせた・・・こういう作品をまた皆さんにお見せできるよう日々頑張っていきたい・・・』みたいな。

 

頑張ってね!応援しています!そして、37歳のお誕生日、おめでとうございます♪

 

幸せなことがいっぱい待っている一年でありますように^^

 

 

|

ロックオペラ モーツァルト 大阪公演 ルージュバージョン&インディゴバージョン

2月22日(金)、大阪公演(梅田芸術劇場:18時30分開演)初日のルージュバージョンは、やんもっさんサリエリバージョン

 

想像していた通り!惚れ惚れしたよ~、やんもっさん

 

5列目から目をパッチリ開けて凝視してしまいましたワタクシ(笑)

 

ライトを浴びたやんもっさんの目はキラキラ輝いていて、煌びやかな衣装やヘアメークと相まって、と~~~っても美しかったデス!

 

ルージュバージョンでは、サリエリを演じながら、ナレーターのように話をすすめていくやんもっさん

 

舞台の下手から上手からスポットライトを浴びて不意に現れ語り始める・・・う~ん、やっぱりお声がステキです♪

 

そして、【殺しのシンフォニー:L'Assasymponie】を熱唱し倒れこむやんもっさん

 

その姿が目に焼きつきましたね~♪

 

 

 

さて、このロックオペラ モーツァルトMOZART, l'opéra rock”は、2009年9月パリにて初演。その後、ヨーロッパツアーを計305回も実施し150万人を動員した記録的なヒットとなったフランス語ミュージカル

 

それを、日本では、演出家にブロードウェイの奇才、フィリップ・マッキンリー氏を迎え、主演のモーツァルトと宿敵サリエリを、山本耕史と中川晃教がダブルキャストで競演するという豪華な舞台なのだ。

 

 

 

本当に豪華絢爛な舞台で、衣装もメークも舞台装置も音楽も全てにおいてスペクタクル!出演者の方々もみなさんそれぞれに輝いていて、本当に良かった~!

 

 

 

中川晃教さんのモーツァルトもステキでした♪やんもっさんに比べると、かなり可愛いくて、ピョンピョン跳ねてるピンポン玉のような雰囲気^^

 

歌声も軽やかでどこまでも突き抜ける感じ♪

 

高橋ジョージさんや、鶴見辰吾さんの歌声も素晴らしく、舞台を盛り上げていたしぃ~

 

なんだか、お二人の歌声は、フランス版の役者さんの声質に似ていたな~♪

 

あと、ナンネール(菊地美香さん)の【Dors mon amge:安らかに眠って】も良かった~!お歌、お上手ですね~!高音部分の優しい声に聞き惚れました♪

 

でもね^^冒頭の【不可能への挑戦:Penser l'impossible】では、歌い始めの部分が演歌のように聴こえてしまったのはワタクシだけでしょうか!?・笑

 

それと、アロイジア(AKANE LIVさん)の存在も、フランス版より美しさが際立って、【ビン・バン・ブン:Bim Bam Boum】では、ブルーのドレスにブルー系のアイメークがとっても美しかった(ため息~)本当に美しすぎ~

 

フランス版では、赤い羽根のようなツケマアロイジアなんだけど、AKANEさんはブルーの超長いツケマ!それ、ワタクシにもお願い・爆

 

そして、コンスタンツェ(秋元才加さん)は、フランス版よりも、どちらかというと全体的に控えめでとってもキュートな少女のような印象♪歌声も可愛らしくて、大好き!

 

ちなみに、フランス版では、ワケあってコンスタンツェをお二人の女優さんが演じていたので、勝手に三人三様のコンスが観れたような気がして嬉しい^^

 

ただ、【Si je defaille:心沈むとき】の楽曲のときに、フランス版のように男性ダンサーに囲まれた激しいダンスじゃなくて残念・笑

 

でも、才加さん的には、そのほうが良かったかもね^^

 

あ、忘れてはならない人がいます!歌姫:カヴァリエリ♪の北原瑠美さん!

 

圧巻でしたね~!!どこまで出るんだろう???っていうくらい高音の素晴らしいこと♪

 

フランス版のカヴァリエリとは、随分違った衣装とメーク・・・う~ん、もう少し”素”な感じでも良かったのではないかしら~(独り言)。

 

 

 

ロックオペラ モーツァルトの公演が決まってからというもの、フランス版の動画を繰り返し観てきたので、楽曲が流れる度に、フランス語の響きが頭の中で一緒にグルグル♪終始、一緒に歌ってしまいそうだった^^

 

全て聴いてる曲なので、ノリの良い曲では、心の中で手拍子(笑)だって周りは手拍子あんまりしないんだもの~(^^;;;残念!

 

 

 

それから、カーテンコールでは、やんもっさんお得意のモノマネ(氷室さん、布袋さん、GLAYのTELUさん、武田鉄矢さん・・・)が炸裂!(笑)会場がどっと笑いに包まれたり~

 

スタンディングオベーションの中、楽曲【きみの胸のタトゥー:Tatoue-moi】も一緒に歌ったり~

 

本当に会場全体が盛り上がったフィナーレでした♪

 

 

 

 

 

さてさて、観劇後は、余韻に浸りながら、前回のチックチックブーンでお友達になった観劇友のKさんに連れられ、茶屋町の近江野菜の美味しいお店【花様】へ!

 

もちろん野菜料理がメインなのでとてもヘルシーだし、お肉やお魚も国産ブランドのこだわりのものを使っているので本当に美味しかった~!

 

そうなるとですよ、お酒の強いKさんと一緒ということでますますお酒もすすみまして、予想通り翌日は少々二日酔い気味のワタクシでした(爆)

 

食事会のあと、ホテルにたどり着いたワタクシは、ベッドに倒れこみそのまま眠ってしまったようで、目が覚めると夜中の3時過ぎ。いや~ん、たった1人の真夜中のホテルの部屋って怖すぎます(--;;;

 

とりあえずメークを落として温かいお茶をいただいて再びベッドに入り込んだけれど、舞台でのやんもっさんが頭の中でグルグルするもんだから余計に目が冴えてきて(笑)なかなか寝付けず・・・でも、いつの間にか眠りに落ちていたようです。

 

しかし、夢の中までやんもっさん登場(爆)どんだけ~

 

 

 

そして、気が付くと朝の8時!きゃ~、急がなきゃ!チェックアウトは10時!

 

せっかくのホテルからのプレゼント(レディースフロア特典)の足ピタシート(写真・右下)も酔っ払っていたので使っていなかったことにふと気付く(笑)

 

まぁ、そんなことはどうでもイイんだけどね(笑)

 

 

 

急いで支度をしてホテルを10時ちょっと前にチェックアウト!

 

20130223

 

劇場近くのホテルだったので、劇場横のスタバモーニングでもと思い向かっていると、何やら少々人だかりが・・・近寄って聞いてみると、ファンの方がお目当ての方を待っていると言うではありませんか(@@;)なんと、そこは・・・楽屋口だったのですよ!そういえば、昨日Kさんから聞いていたけどすっかり忘れていた^^

 

観劇歴の浅いワタクシにとっては、何もかもが新鮮(爆)

 

で、すかさず、『山本さん、もう入られたんですか!?』と聞くワタクシ!

 

『いいえ、まだだと思いますよ』・・・ひゃ~、まだ!?まだってことは、ここで待ってると会えるの!?なんて期待しながら待つこと数分!

 

何やら遠くから猛スピードで歩いてくるお方が・・・黒っぽい帽子を被りグレーのロングコート・・・あ、あ、あれは、や、や、や、やんもっさんですかッ!!

 

近くにいたおばさまたち(あ~、スミマセン、ワタクシもおばちゃんでした・自爆)3~4人の様子が一変!なんと、そのお方こそやんもっさんだったのですよ!!

 

すると、そのおばさまたちが、そのお方に向かって歩きだしたので、ワタクシも一緒によろめきそうになりながら近づいてみたのであります(爆)お急ぎのところゴメンナサイ^^

 

おばさまたちはプレゼントとかお手紙のような物をやんもっさんに渡していた。

 

そのやんもっさんは、鞄で手が塞がっていたので、鞄を持つ指の隙間に滑り込ませるようにして渡している人もいたり、受け取ってもらえない人もいたり・・・あっという間に楽屋口から中へ入って行かれたので、マネージャーさんが『すみません、急いでいるので・・・代わりに渡しておきます・・・』と受け取っていたり・・・。

 

も~ホント目が回るような一瞬の出来事で、ワタクシなんて、あ~た(汗)そんなおばさまたちの行動を目で追うことしか出来ず、ただただ呆然と立ちすくむだけでしたから(爆)

 

 

 

その後ふらふらと(大げさ・笑)スタバに入りオーダーして席に着いたけれど、食べることも忘れただただボ~っとするワタクシ。だってね~、あ~た、手を伸ばせば触れる(笑)距離でしたのよ♪(爆)

 

あれこれ考えながらやっとチャイラテに口をつけたときには、もうすっかり冷めていましたから(笑)どんだけボ~っとしてたのよって話ですわッ(爆)

 

 

 

そんなこんなで、2日目(2月23日)は、お昼開演のインディゴバージョンを観劇!

 

やっぱり、やんもっさんモーツァルトですね!1幕目の最後の曲【薔薇の香りに包まれて】なんて素晴らしいとしか言いようが無い。全身全霊で熱唱!

 

フランス版よりもやんもっさんの【薔薇の香りに包まれて】が、スゴク、イイ♪インディゴバージョンで、一番印象に残っているのがこの曲♪

 

あとでパンフを見てわかったのだけど、やんもっさんもこの曲が好きらしい!嬉しい!

 

 

 

う~ん、今、何を思い出すかと言えば・・・

 

コンスタンツェと抱き合うシーンで、抱きしめたさやかちゃんの後姿の肩にやんもっさんのアゴが乗っかっていて、何故かワタクシがドキドキしたこと(爆)うらやま~・笑

 

やんもっさんの人との接触(笑)シーンは、どんなときも基本ソフトな雰囲気で、常にベールが1枚かかっている感じがしたのだけど、唯一このコンスタンツェと抱き合うシーンでは、ベールが取り払われて心から愛しい気持ちで抱きしめている感じがした。

 

やんもっさん秋元さん、とってもお似合いでしたよ♪

 

結婚式のシーンなんて、お二人とも純白の衣装で、眩いくらいのお二人でした♪

 

とにかく、うらやま~・笑

 

 

 

う~ん、それと・・・そうね~、インディゴバージョンで脳裏に焼きつけておきたいのは、やっぱりやんもっさんの歌とダンスかな♪

 

夢を支配する者:Place,je passe】でのダンスは最高に素晴らしかった!大勢のダンサーを従えて右へ左へ踊りまくるやんもっさん!あ~、あなたに一生着いていきます(爆)ってな感じですよ・笑

 

 

 

しかし、やんもっさんやんもっさんで良かった!どんな役を演じていても、どこかしっとりと落ち着いていて・・・う~ん、上手く言えないけど、とにかくやんもっさんやんもっさんで良かった!

 

そんなことを考えながら帰路についたワタクシでした^^

 

 

 

てか、この日もKさんが方向音痴のワタクシのために劇場まで迎えに来てくれました^^

 

新大阪駅まで送ってくれて、お茶をしながらあれこれ私のおバカな妄想話(笑)に付き合ってくれてありがとう(笑)

 

Kさんのおかげで楽しい観劇小旅行になりました。本当にありがとう♪

 

なんだか、今回、舞台もそれはそれはステキだったのですが、そのことよりも、やんもっさんの半径1㍍以内に近づけたことのほうが、ガツンと印象に残ってしまいました(笑)

 

なもので、舞台のことが細かいところまで思い出せない(またかって話ですが・笑)

 

  

 

再演、あるとイイな~♪切望!

 

そして、再演のときには、フランス版のように【勝利の代償:Victime de victoire】のシーンでは、ぜひ客席通路へ降りてきて歩き回ってください・笑

 

 

 

取り留めのない話でゴメンアソバセ~・笑

 

 

|

ロックオペラ モーツァルト 大阪公演初日!

気持ちが焦って(笑)、駅に早目に着いちゃいました。

 

もう少しで、キメキメキラキラのやんもっさんに会えると思うと、ドキドキし過ぎて気分が悪くなりそう(爆)

 

では、さくらに乗って、いざ大阪へ!

|

Mozart L'Opera Rockのコンスタンス役は、二人いた!

立冬も過ぎ、朝晩冷え込みます・・・

 

そんななか、先月末(あ、やんもっさんのバースデーだ!)我が家に47型VIERAがやってきた!

 

もちろん、やんもっさんも大きく見える♪

 

201211091_2

 

テンションが上がり過ぎたのか、そのあたりから風邪を引いてしまったワタクシ(爆)

 

なので、お休み(連休)も家でのんびりまったり大好きなラ・フランスをいただきながら過ごしております^^

 

201211092_2

 

 

 

さてさて、本題ですが・・・

 

なんと、フランス発のロックミュージカルMozart L'Opera Rockでのモーツァルトの妻コンスタンス役の女優さんは、お二人いらっしゃったことが判明!(って、大げさな・笑)

 

当初は、黒髪のクレール・ペローClaire Pérot)さんが演じていらっしゃったのですが、途中からブロンドのディアンヌDiane Dessigny)さんに代わったのだそう(どうやら、クレール・ペローさんが別のお仕事を選ばれたのが理由だとか)。

 

なるほどね~!

 

動画をあれこれ見ているうちに、どうみたって同じ人には見えないと思い始め動画を何度も見比べたりしていたワケですよ、ワタクシ(爆)

 

あ~、スッキリした(笑)そういうことだったのね(笑)

 

ちなみに、ディアンヌDiane Dessigny)のコンスタンスのほうがワタシは好きだな♪

 

 

 

それはさておき、意外な展開に驚いています(@@;)

 

一昨日の製作発表記者会見によれば、来年2月に日本で公演予定のロックオペラ モーツァルトでのモーツァルトの妻役がAKB48秋元才加さんに決まったようですね♪

 

これまでに発表されていたキャストのどなたかがコンスタンス役をされるとばかり思っていたので、ちょこっと寝耳に水状態ではあったけれど、会見を見て秋元才加さんのとても前向きで真面目な人柄を感じとることが出来て、逆に妙な安心感が(笑)

 

ボーイッシュでさっぱりした雰囲気の彼女は、当初コンスタンス役だったクレール・ペローClaire Pérot)に少し感じが似ている気がする^^

 

そして、記者発表の写真や動画を見た限りでは、やんもっさんとお似合いのご様子♪ 

 

 

 

なにはともあれ、フランス版の楽曲の迫力をそのまま楽しめるというところが嬉しいではないか!聴き惚れているのですからワタクシ(^^)

 

特に、サリエリミュージカルナンバーはとってもカッコよくて、やんもっさんの声にピッタリのような気がしてならない^^想像して楽しむワタクシ(笑)

 

やんもっさん(笑)、ステキな舞台になるよう祈っていますよ~♪2月が楽しみだな^^ 

 

 

|

Mozart L'Opera Rock ♪

ミュージカルナンバーから、それぞれ色んな動画が見れるようにしてみた^^

 

私の小さな楽しみ♪

 

 

 

1. Tatoue-Moi - Mozart

 

2. Vivre A En Crever - Mozart / Salieri

 

3. L'Assasymphonie - Salieri

 

4. Le Bien Qui Fait Mal - Salieri

 

5. J'Accuse Mon Pere -Leopold

 

6. C'Est Bientot La Fin

 

7. Victime De Ma Victoire - Salieri / choeurs

 

8. Je Dors Sur Des Roses - Mozart

 

9. Bim Bam Boum - Aloysia

 

10. Penser L'Impossible - Leopold / Nannerl / Mozart

 

11. Dors Mon Ange - Nannerl / Choeurs

 

12. Si Je Defaille - Constance

 

13. Place Je Passe - Mozart

 

14. Debout Les Fous

 

 

 

* Les solos sous les draps - Constance

 

* Six pieds sous terre

 

 

 

こうやって色んな動画をみていると、フランスでは上演中の撮影が許可されていることがわかる。場内の客席のあちこちでビデオやカメラのファインダーが白く光っているのが見て取れる。公演を観た一般の方たちが撮影し投稿しているのだ。スゴイ!

 

調べてみると、フランスで公演中、どうやら若者たちの来場を狙ってのことだったようだ。

 

しかし、記録が出来てよい反面、お芝居に集中できないだろうな~

 

それに、撮影していない側からすれば、他人のファインダーの光も気になるだろうし・・・

 

 

 

さてさて、このお気に入りのMozart L'Opera Rockは、2009年9月にパリで初演。

 

フランス、ベルギー、スイスの各地で公演され、再びパリのPalais des Sports de Parisというスタジアムで凱旋公演が行われたフランス語のミュージカル♪

 

あのステキなキャストと華美な衣装、そして、美しい照明による幻想的な雰囲気に酔いしれているワタクシですが(見すぎかも・笑)、来年2月に日本で公演予定のロックオペラ モーツァルトは演出家(ブロードウェイの奇才、フィリップ・マッキンリー) も違うので、また一味も二味も違った感じになるんだろうな~

 

しかし、何がどうあろうと、モーツァルト役サリエリ役山本耕史さんに釘付けになることは間違いないワタクシですが(笑)

 

 

|