ベランダガーデン

新サイトを開設していますが~

Img_20170210_113653_987_5

おはようございます.....といっても、こんな場末のblog誰も見てないか(笑)
昨年末よりAmeba Owndで新サイトを作ってはみたものの、なんだか開店休業状態です💦

旧アドレスからこちらのblogを見てくださっているかたもいらっしゃると思いますので、一応お知らせしておきます。

Instagramも見ていただけますが、大した写真は載せていません💦
猫との日常やベランダの様子など少しずつですが公開しています。

少し前にタブレットを購入したので、こちらのblogにも画像を載せやすくなりました。
スマホからだと、ココログアプリを利用しないと画像が載せられなかったし、スマホ版表示にした場合のtopページには画像が表示されないという状態だったのでね(>_<)
ちょっと進歩(^_^;)

まだまだ寒い日が続きますので、どうぞご自愛くださいませ。

|

PIZZA-LA:ピザーラ

おじゃマップの影響で、ワタクシも誕生日にピザーラしちゃいました^^ふふふ~♪

201406151  

日頃ピザの宅配なんてお願いすることないけど、やっぱりやんもっさん効果・笑

え~え~、美味しかったですとも~!録画を見ては、何度もニヤニヤ・笑

フレッシュアボカドとクリームチーズのピザ♪ダンナさんの要望で、テリヤキチキンとのハーフ&ハーフで注文。

が、しかし・・・配達員は、やんもっさんとは程遠くて(笑)当たり前か(^^;;;

 

さてさて、こちらはベランダガーデン!

201406152

恒例のブルーベリーの収穫がはじまったばかり・・・毎年のことながら美味しさに感動!

今年は、ヤマブドウの房の多さにびっくりしています^^

色づくのはまだ先だけど、美味しいといいな♪

あ~、やっぱり梅雨ですね(><;)よく降ります。

家の中は、ドライ運転で爽やかでも、外に出るとジメジメ・・・

みなさま、どうぞご自愛くださいませ。

|

ベランダは、いま@大規模修繕中!

2012101701こんな感じです!

超超重いオリーブの鉢を1つだけ残し、あとは実家で面倒をみてもらっている。パパ、ありがとう!

このオリーブの鉢は、作業内容によって西へ南へと移動を重ねている。

 

気になるのは、ベランダの長尺シートの色!

壁と同じような肌色系に決まりそうだったので、『グレー系で』と意見をだしたのだけど、どうなりますやら・・・。

|

日々収穫してます♪

梅雨が明け、真夏日が続いています・・・暑くて暑くて・・・干からびそうですね(笑)

20120728

ベランダでは、6月からブルーベリーの収穫が始まっており、数日おきに片手にいっぱい収穫できるブルーベリー♪

フレッシュで食べたりもするけれど、冷凍保存することが多いかな・・・

今年もジャム3、4瓶分くらいは出来そう^^

 

そして、好調なのがオリーブ・ピクアルさん♪

201207282

昨年仲間入りしたネバディロブランコ(受粉樹)さんの力を借りて、20粒以上の実がついてたくましく成長中♪ヤッター!!

黒く色づいたら塩漬けにする予定!

この方法だと、苛性ソーダを使用しなくてもシブが抜けるらしいのだ。

ブラックオリーブが大好きなワタクシとしては、うれしい限り!

台風で飛ばされないように気をつけなければ^^

 

しばらく暑い日が続きそうです・・・皆様、どうぞご自愛くださいませ。

 

|

5月のベランダ

しばらくネットから遠のいていたので、今頃になって5月のベランダの様子を更新!

写真上段左:バラ・サマースノー、上段右:群星♪今年も見事に咲いてくれました^^

20120520

写真下段左:アジサイ・アナベル、下段右:山葡萄・・・どちらも蕾の状態。

その後、アナベルもモリモリに咲いてくれました。

ただいま春からのベランダの様子をガーデンのページでご覧いただけるように調整中!

近いうちに更新・・・出来たらいいな^^

|

バラのアーチ?

いつの間にかツルバラ:群星のツルがアーチ状に伸びていた^^

ちょうどワタシの背丈より少し高めのところに存在する”勝手にアーチ”(笑)

20120417

何の支えも無いのに先日の強風にもめげずこの状態を保っているからウケる!

ということは・・・アーチに沿って花が咲くのね^^楽しみ!

 

さてさて、この夏が過ぎる頃には、この子達の大移動が待ち構えている。

マンションの大規模修繕が予定されているのだ・・・トホホ~大丈夫かな~

|

桜の咲く頃

ベランダガーデンでは、ノイバラブルーベリー、そしてバイカイカリソウの花が咲き、ナルコランギボウシが土の中から芽を伸ばし、スモークツリーアジサイ:アナベルが芽吹き始めた。

20120415

ちょっと油断すると、バラなどは水切れを起こしてしまう季節がまた廻ってきた。

写真のバラは、数年前に山野草のお店で見つけたノイバラ

小さな苗だったけれど、たくさんの蕾をつけるまでに成長してくれた。

来月には、モッコウバラサマースノー群星といったバラたちが賑やかに咲くことだろう。

やっぱり5月は、バラですね~♪

|

山ぶどう

20110821

知る人ぞ知る(?)お気に入りのショップで見つけた山ぶどう

ネットで『ヤマブドウ』と検索すると、葉の形などが違う野性味あふれる画像が現れる。

あれ???葉の形も違うし、葉に産毛なんかないぞ・・・と調べてみたところ・・・

品種もたくさんあるようだが、我が家に迎えたこの山ぶどうは、どうやら山野に自生していた山葡萄のなかから優良品種を選抜した『一才ヤマブドウ』という育てやすい品種のようだ。

※一才性品種:一品種で若木のうちから実をつける品種

 

学名:Vitis coignetiae
タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹
栽培適地:日本全国
樹高:10m(つる性)
開花期:5月中旬~6月
収穫期:9月中旬~10月
用途:フェンス、トレリス、壁面、鉢植え

 
------------------------------------------------------------

~栽培方法メモ~

日当たり・排水が良く、温かい場所を選んで植えつける。

鉢植えの場合は、赤玉土8に腐葉土2の割合で混ぜたものを用いる。

肥料は2月と10月に乾燥した堆肥や乾燥牛糞を根元に施し、これに緩効性の化成肥料を加える。

剪定は1月に、絡んだ枝や徒長した枝を切る。

2年枝に開花結実するが、隔年結実の傾向があるので適宜摘果する。

殖やす場合は3月の挿木、6月に緑枝挿し。

耐寒温度は-15度まで。

 

~収穫・利用法メモ~

成熟したものをフレッシュフルーツとして賞味するほか、絞ってジュースに。

ジャムにすると甘酸っぱさが引き立つ。果実酒にも利用できる。

多量のポリフェノールと鉄分を含むため、昔から貧血の特効薬といわれている。

------------------------------------------------------------ 

良い買い物をしました^^

|

心配なオリーブ

実は・・・先週のこと、やむをえずオリーブの植え替えをする破目に・・・。

というのも、部分的に枝葉の元気がなくなってきたので、もしかして夜盗ムシかもしれないと思い株を抜いてみたところ、根鉢の中心部分が空洞になっており水が行き渡っていない部分があることが判明。しかも、用土が粘土状のモノだったので、カチカチに固まって悲惨な状態・・・。なので、仕方なく全ての土を洗い落として新しい用土で植え替えなければならなくなったというワケ・・・。

何せ夏の暑い盛り・・・普通に植え替えたのでは絶対に株をダメにしてしまうので、ミリオン(根腐れ防止剤←セントポーリアを育てていた頃の物なので、かれこれ15年ほど前の物~o~大丈夫なのか)をたっぷり混ぜ込んで植えてはみたけれど、上手く根付いてくれるか心配・・・。見守るしかないですね。

ということで、少しでも株の負担を軽減するために剪定・・・もちろん大きく膨らんでいた実も泣く泣く落とすことに・・・。なので、オリーブの塩漬けは、また来年ということに~。

なかなか塩漬けにたどり着けないワタクシです(泣)。

 

さてさて、銀葉アカシアの蕾が、いつになくたくさんデス!

夏の間、水切れさせないようにと頑張って水やりをした成果かな^^

幹も太くなってかなり立派な樹になりました。

20110820

春に黄色いフワフワの花が咲いたらミモザのリースを作ろう!

 

そして、ブルーベリーの収穫がそろそろ終わりを迎えます。

今年も、ジャムシェイクに肉料理のソースにと十分に楽しめました♪

201108202

収穫の合間に込み合った枝や弱小枝を剪定するのも大切な作業デス。

左の写真は、株元からシュートが元気よく伸びているところ!こうやって株が更新していくので、衰弱した結果枝を持つ主軸の切り戻しを冬に行います。

日照不足などで樹形が乱れたものも、強剪定(冬)をすることで株をリフレッシュさせることができます。

剪定は、大切な作業の1つですね~

|

残暑お見舞い申し上げます

毎日暑いですね~!トボトボ・・・

そんな中、ベランダのオリーブたちに数粒の実がついています。

20110811_2

最近買ったオリーブの本に、黒く熟したオリーブは、苛性ソーダを使わなくても塩だけで渋抜きが出来ると書いてあった。これだと、少量のオリーブでも出来そうなので挑戦してみようと思っている。

それと、水だけで渋抜きができるともあった。毎日水替えしながら1~2週間で渋を抜くらしいのだけど、この方法だと新漬けもできるとか・・・。

来年たくさん収穫できたら、ぜひこの方法を試してみたいと思っている。

聞くところによると(誰から?笑)、TOKIOの国分太一さんもベランダでオリーブを育てていらっしゃるらしい。BISES(ビズ)春号、もっとしっかり見ておけば良かった^^

|

より以前の記事一覧