書籍・雑誌

空飛び猫

東京から我が家へやってきた『空飛び猫』単行本シリーズ!

2013030513

随分前に図書館で出会ってからファンになり、書店で見かけたら買おうと思っていた。

けれど、なかなか出会うことがなかったこの子たち。

この頃、どうしても読みたくなり、取り寄せてもらおうと書店に問い合わせてみたところ、『空飛び猫』以外の3冊は、店頭はもちろん、なんと発行元にも在庫がないという状態となっていた。

ならば、古書探し!と思い、あちこちあたってみたのだけど、どこにもない・・・。

そんなとき、某古書店の店員さんにある古書のサイトを教えてもらい、やっと見つけることが出来たのです!

しかも、シリーズ全作セットものということもあって、嬉しさも一入!

電話で伺っていた通り、背焼けが少々あるものの(1993年初版)状態はとても良く、『空を駆けるジェーン』に至っては帯までついている。

ちなみに、お値段は、全作揃っているということもあってか新品並み!(大げさ・笑)

 

村上春樹さんが翻訳を手がけていて、メッセージ性のある大人向けのファンタジーでもあるこの作品は、ひょっとすると今後何かのきっかけで増版の可能性があるらしい。

そうなったときには、きっとシリーズ全作の新品を買ってしまうだろうな~(笑)

 

余談ですが、文庫はシリーズで販売中デス。

 

|

ナチュラルガーデニング

20070724

先日(日曜日)、『ナチュラルガーデニング】の撮影がありました。

随分前にお話をいただいていたのですが、ブルーベリーの収穫を待ちに待って

この時期になったのです。

ワタクシ、先月から仕事を始めたので(←仕事のせいにしてる・ハハハ・・・)

申し訳ないくらいにベランダガーデンが仕上がってませんでした・汗

それに、ワタシったら撮影当日にバタバタしちゃっていたので

カメラマンさんがどんな風に撮影されていたのか、ほとんど???です(笑)

あぁ、梅雨のジメジメや暑さもあってダメージを受けていた植物もあったしな~

それに、今年は品種によってはブルーベリーが不作だったのですよ・・・(悲)。

本題のブルーベリーが不作じゃあね・・・困りました・・・トボトボ。

あっ、そうそう・・・お料理(ブランチっぽいもの)も作りました^^

といっても、超簡単なものばかりでしたけど(^^;;;

掲載は来年だとか・・・楽しみだけど、不安でもありますぅ~

|

サラダのレシピ

梅雨らしくなってきました。日々雨が降っています。
それでもベランダの植物たちへの水やりは欠かせない日課です。梅雨になってからは、さすがにスローペースですが、それでも乾いたものを見つけては水をあげています。

20060626さて、『mama's cafe vol.2』の『おしゃれなサラダ』の特集のなかで”タコとじゃがいものキャベツのせ”のレシピを紹介いただいています。
私のカントリーでお世話になったライターさんにレシピを提供しただけなんですが、我が家では見られないようなハイセンスな美しい盛り付けと、素敵な写真で紹介くださっていて感激してしまったワタシ。
先日収穫したジャガイモも、実はこのレシピでいただきました^^

レシピでは、電子レンジで下ごしらえをするようになっていますが、お鍋で粉ふきいも風にしても美味しくいただけます。

|

ルーベンス?それともスノーフレーク?

200604152育てていたクレマチス・モンタナ・ルーベンスが夏の暑さで枯れてしまい、2003年の春に新たに購入したクレマチス・モンタナ・ルーベンスクレマチス・モンタナ・スノーフレークの小さな苗。その後二つのうち1つはいつの間にか枯れてしまい、残った1つがこの春ようやく蕾をつけた。だけど、いったいどっち???私の記憶が正しければ多分スノーフレーク。3年目ということもあって蔓もかなり延びていたのでラティスに誘引してやり準備完了!スノーフレークだとしたら、その名の通り白色の花が咲く。開花までにはもう少しかかりそうだけど、とても楽しみ。
20060415さて、15日発売のガーデン&ガーデンvol.17もう始めていますか?ブルーベリーのある暮らし』という特集内で紹介いただいてます。今回は巻頭特集ということでいきなり登場(?)しています(うかがってはいたけれど、腰が抜けそうに!!)。ハズカシゲもなく出てしまいました^^ちなみに、写真は2004年に撮影したものがほとんどです。
その他、『大人ロマンティックな庭』や『お道具がなければ』など、ステキな特集がいっぱい。ガーデングッズプレゼントなど嬉しい企画もあります。そうそう、そのプレゼントの中に、先日買ったばかりのスパイスラック(No.15)がありました。色違いですが、ペイントしてガーデンで使おうと思っていたものだったので、これまたビックリ!ブルーベリー栽培セットもありました。ワタシも何かに応募してみようかな♪

|

ガーデンエクステリア大辞典

20060403『初めての野菜作り 人気50種』に続いて、『dinos特別編集号vol.17 ガーデンエクステリア大辞典』でもベランダの写真(ガーデン&ガーデン撮影)をイメージとして載せていただいてます。
巻頭インタビューに吉谷桂子さんのお庭が紹介されていました。吉谷さんといえば、広大なイングリッシュガーデンのイメージがあったのですが、以外にもメインのお庭はベランダだということを知りかなり驚きました。しかしながら、ベランダガーデンとはいえ、地植えのスペースを設けていらっしゃったりと、ただのベランダではないところに感動!
さて、気になる商品はといいますと、P28のビストロテーブル&チェア。1000円割引注文用紙も付いているので、何か頼みたくなってきました^^

|

私のカントリー

今日も時折小雪が舞って寒い一日でした。でも、明日からは平年並みの気温に戻るとか(良かった)・・・ベランダでごそごそできるかな^^
2006これは、先日コーナーの木製フェンス部分に取り付けたアイアン使いのシェルフ。フックがたくさんついているので小物の収納に重宝します。
下に見えているグリーンは、ハーブのチャービル!繊細な風貌に反してとてもタフなハーブなのです。どんなに寒くてもへこたれないでいてくれる強い味方で、鶏肉、マッシュルーム、タマネギを使った簡単ピラフに相性抜群!細かく刻んだチャービルを最後にたっぷりと入れたら我が家の定番メニュー、チキンとチャービルのピラフの出来上がり!

2006さて、楽しみにしていた『私のカントリー No.56』が届きました。撮影は、昨年の7月のはじめ(Gardening Diary!にも書いています)。取材当日は、料理を作るのにとても気忙しかったけど、初めて収穫する野菜もあったりで、ライターさんやカメラマンさんとキャーキャーと、すごく楽しかったのを覚えています。
ベランダガーデンのページの他にもベランダで収穫した野菜やハーブやブルーベリーのレシピもたくさん紹介いただいてます。
2006HPで紹介しているレシピもありますが、レモンキュウリのサラダ アボカドディップ添えハーブバターブルーベリーリキュールなどHPでは紹介していないレシピもあります。
他の特集もこれからじっくり読ませていただきます~

| | Comments (4)

ガーデン&ガーデン

20051016昨日は、朝早くから子供神輿について町内を練り歩きました。歩いただけだというのに今朝起きると筋肉痛になっていてビックリです(笑えます)!
息子は今年で2度目の参加となりましたが、神前に玉串を奉奠するなどの大役を果たし(大げさですね)彼なりに楽しめたようです。

200510162さて、5月に撮影していただいたベランダガーデンの写真ですが、昨日発売のガーデン&ガーデンvol.15の『達人読者の庭と12ヵ月』という特集の中で紹介いただいています。
『達人』でもないワタシがこの特集で紹介いただいてよいものかと戸惑いましたが、これは本当にありがたいことだとうけとめています。

振り返ると、ガーデン&ガーデン編集部のみなさんには度々お世話になっています。
昨年の2月に声をかけていただいたことがきっかけとなり、今号の特集を含めこれまでに5つの特集で紹介していただいたのですから。
ベランダガーデンという果てしない空間作りをいかに楽しむか、これからも自分らしさを大切にベランダガーデンと向かい合っていきたいと思います。

追伸:今号は、素敵なカレンダーもついていますよ~

| | Comments (13)

レモンキュウリはメロンの香り?

20050630先月の30日、予定されていたインテリア誌(来年発売予定)の撮影が無事に終わった。撮影時間は6時間半!今までで最も長い撮影時間となったけれど、ベランダの収獲野菜を使って料理をしながらの楽しい撮影だったのであっという間だった。
上の写真は、レモンキュウリ!本当にレモンのような形をしていて、徐々にレモン色に変わっていく様子が面白い。タイミングよく、撮影当日に収獲を迎えることができた。
(これは、カメラマンのYさんが、フレッシュな切断面を撮影しているところ。)
みなさんにも試食していただいたのだけど、味はメロンのような甘味がかすかにありサッパリとしてとても美味しかった!

200506302レモンキュウリをはじめ、ガーデンレタスミックスアイコトマト超ミニトマトキュウリブルーベリー超ミニカボチャワイルドストロベリーを収獲しての撮影となった。
一番奥にあるのはミニキュウリなのだけど、撮影用にと収獲しないでいたら、ミニではなく普通サイズ以上に育ってしまったのだ。放っておくとこんなに大きくなるものなんだとわかった(30センチはあったはず!まったくミニじゃない)。

撮影用の料理は、レモンキュウリのアボカドディップガーデンサラダプチトマトのブルスケッタハーブバターブルーベリージャムブルーベリーリキュール(4年もの)など。
とりわけ美味しかったのが、完熟トマトで作ったブルスケッタ!ギュッと美味しさの詰まった完熟トマトをいただけるというのは、家庭菜園の醍醐味ではないだろうか。
それと、ブルーベリーリキュールは、ブルーベリーをブランデーで漬けたものだが、4年も経つとより一層まろやかな口当たりになっていた。
そして、初挑戦となったハーブバターはというと、とりあえずベランダで育てている5種類のハーブを刻んで入れてみた。タイムオレガノセージサラダバーネットローズマリーを適宜入れてみたところ結構美味しかった!初挑戦にしては上出来だった(・・・と思う)。
ハーブは何種類入れても良いそうだけど、お気に入りのハーブでオリジナルハーブバターを作っておくと、それだけで食卓が楽しくなりそうだ。

ベランダの小さなキッチンガーデンではもちろん収獲もほんのわずかなのだけど、それだけに収獲した野菜の美味しさを一つ一つしっかり味わえたらと思っている。

| | Comments (7)

ガーデン&ガーデンの撮影

20050525予定されていたガーデン&ガーデンの撮影が無事に終わり、ほっと一息といったところ^^
お天気は良すぎるくらいに良く、ベランダのグリーンたちのコンディションも良好だった!
そのうえ、ガーデンレタスミックスは、収獲を待ちわびていたかのようによく育っていたし、それぞれに最高のシチュエーションで撮影していただくことができて本当に良かった!
惜しむらくは、ハーブたちの草姿が収獲によって少々乱れていたことかな。

カメラマンは、お馴染み(?)のNカメラマン!
ベランダガーデン全景の写真はもちろんのこと、誌面に初お目見え(予定)となるワイン箱をはじめ、ベランダの小物やハーブなどの写真をたくさん撮っていただいた。植物の向きなども細かく考慮されながらの撮影で、こんなことを言うと失礼かもしれないけど、まさに『痒いところに手が届く』Nカメラマンなのでした!そのうえ、植物たちに衣服や体が触れないように気を遣ってくださり頭が下がるオモイだった。
足の踏み場も無いほどの雑多なベランダで、三脚を器用に操りながら二時間半に亘って撮影してくださいました・・・お疲れ様でした^^

さて、ミニキュウリが日に日に大きくなっている!ミニキュウリの場合、人工授粉作業は必要ないそうだ。それで雌花しか咲いていないのに膨らんできていたのね^^

| | Comments (4)

ミモザ

20050310

写真:左は、昨日購入したサラダバーネットチャービルサラダバーネットは、スープやサラダの他、ハーブバターを作るのに向いているのだそう。チャービルの方は、イタリアンパセリの小型といった感じで、味はパセリよりもまろやかだそうだ。
ハーブを何種類か買い足して、ワイン箱ハーブガーデンを作る予定にしている。
写真:右は、冬越ししたコモチレンゲを空いた鉢に挿したもの。コモチレンゲって以外にタフなのです。

200503102さてさて、ついに我が家のミモザも咲いていよいよ春本番といったところ!鉢土も乾きやすくなって、水やり作業も頻繁になってきた。
ワイン箱の下に敷くレンガも買い足したことだし、あとはレイアウトを考えて配置するだけ!
ベランダに出る時間も増えて忙しくなりそう!

| | Comments (3)